健康のバロメーター

健康診断はスマホでできる

トップ

健康診断と測定の情報

新着情報

測定値だけでは決められない健康 

健康診断では身長、体重をはじめ、視力、聴力、血圧などを測定して数値で表されるものがたくさんあります。血液検査の結果も数値で表され、それら基準値と比較して治療が必要な病気があるか、治療は必要ないが定期的に検査を受けるなどの注意が必要な状態か、現状では病気を心配しなくてよい状態かが判断されます。そのため、体重の増加や、血圧の値が気になる、血糖値が気になる、中性脂肪やコレステロールの値が気になるという人は少なくありません。これらは重大な病気を未然に防ぐために重要なことです。しかし、健康であることはこれらの数値に問題がないということだけではありません。検査結果をふまえて日頃の生活に気を配りながら、同時に楽しみとなること、生きがいを持って過ごせることが大切といえるでしょう。

体の状態を数字に落とす 

健康のバロメーターと呼ばれているものはいくつかあります。体重や血圧は特に毎日測定をすることによって、変化も見つけやすいと言われているのです。気軽にチェックをすることが出来るということがあるので、とても便利なのです。出来るだけ毎日チェックをし、記録をすると良いです。大きな疾患が隠れていると、数値に大きな変化が生じることがあるのです。健康を維持するためには、日々のデータ収集というのも大きなものとなります。今はスマホのアプリなどでも管理が行いやすくなっているということがあるので、利用をしてみると良いです。

DESSORT